メンズエステ店が増えてもお客様が増えているかは不明瞭です

archive

さっそく行きたいメンズエステ店を調べます

少し名古屋から離れるとやはり安くはなりますが、全体的に最近は値段が高くなっている傾向があります。メンズエステ店が増えてもお客様が増えているかは不明瞭です。そんな中で値段が上がるとそれ相応の技術力やおもてなし精神向上も求められますので、より一層店舗の運営は難しくなっていくでしょう。

できればスタッフのコメントよりもセラピスト本人のコメントがあるのが望ましいです。そこに「いじめるのが好き」など女性の属性がわかるコメントがあると、メンズエステ界隈に多いドM男性には助かる情報です。

また草食系男子が多い昨今、若い男性(大学生など)が風俗に行かず、いきなりメンズエステに行っている傾向があります。メンズエステは比較的訪問しやすい大人な遊び(癒やし)の業界なのかもしれません。

デコルテ施術が終わるとよくある流れは、セラピストさんが顔を跨いで男性のお腹のほうへ進みます。そうです、目の間には一瞬、至福の光景が広がります。あえてハッキリとは書きません。想像を膨らませましょう。これぞメンズエステです。

さらには、セラピストの上半身が我々の顔に被さり、おっぱいを押しつけるシーンも頻繁にあります。もうこれは、メンズエステの通常施術と言っても過言ではありません。おっぱいに顔が圧迫される至福の瞬間はすべての癒やし要素を兼ね備えた極上のひとときです。

しかし、これぞメンズエステの醍醐味です。普通のマッサージかと思いきや、女性によっては思いがけないドキドキするシーンが訪れることもあります。

名古屋のメンズエステはうつ伏せでも顔が見やすいように、鏡を壁に置くのが主流です(今では名古屋や大阪、金沢にもこのスタイルは広まっています)。すると、鏡越しセラピストさんが目をあわせてくれて、ニッコリ笑顔を見せてくれたり会話もできるので、ぜひ鏡を活用してみてください。

ですから、メンズエステという非現実な空間だけは、いつもと違った自分を開放して、女性を喜ばせるつもりくらいで、気持ちよかったらドンドン声を漏らしてください。

一番大事にしているのはやはり訪問する男性客です。この人たちが良い体験をすることで、メンズエステ業界はさらに発展することにつながるはずです。

値段=良い体験、とは限りません。だからこそメンズエステの体験記事を参考にしてほしいというのが本音です。

さっそく行きたいメンズエステ店を調べます。ですが、焦ってはいけません。まず王道ですが、ポータルサイトなどから、今住んでいるエリアで近くて通いやすいところをチェックします。

次に「気持ちよかったら反応する」は、この言葉どおり、気持ちよかったらドンドン反応してあげてください。男性というプライドをメンズエステの時間は捨てて、とことん素直になってください。おそらく私は、体の反応に関しては群を抜いていると思います。だからこそ、より良い体験が多いと思われます。

管理人のネクが約10年メンズエステへ行き続けた経験から選ぶ基準をまとめてみます。

以上のように、セラピストによって巻き起こる予想できないオリジナル施術を体験したく、通い続けてしまいます。メンズエステの底無し沼を体験してしまうと戻ってこれないでしょう。

これは当たり前のことを含めて、私(ネク)が思うことを並べてみますが、基本「もし自分がされたら嫌なことはしない」という、メンズエステ関係なく一般的な判断力があれば判断できるものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました