ですが 「メンズエステ」という業態であれば 許可は必要ありません

archive

ここでは メンズエステを楽しむための流れやコツをまとめています

メンズエステの料金相場は、1回の施術で10,000円~20,000円ほど、コースによっては30,000円を超えるものもあり決して安くありません。無理なく通うために、割引サービスや支払い方法を確認しましょう。

デコルテ施術が終わるとよくある流れは、セラピストさんが顔を跨いで男性のお腹のほうへ進みます。そうです、目の間には一瞬、至福の光景が広がります。あえてハッキリとは書きません。想像を膨らませましょう。これぞメンズエステです。

なお、本記事では各メンズエステサロンの予約の取りやすさを調査しています。仕事が忙しくて、ピンポイントの時間で予約したい人や何度も通うことを考えている人は、参考にしてくださいね。

Q.あなたが利用した以下のメンズエステの効果にはどのくらい満足していますか?

メンズエステへ行く当日は、なるべく臭い息が出ないように食べ物は気をつけましょう。メンズエステのマッサージを受けるとお互いの顔が近づく色っぽいシーンもありますが、そんなときに、口臭が酷いとせっかく雰囲気が良くても台無しです。

ぜひ、紳士に楽しんでみてください。最高の非日常が待っているはずです。だから私も10年もメンズエステへ行き続けるのです。

また草食系男子が多い昨今、若い男性(大学生など)が風俗に行かず、いきなりメンズエステに行っている傾向があります。メンズエステは比較的訪問しやすい大人な遊び(癒やし)の業界なのかもしれません。

ですから、メンズエステという非現実な空間だけは、いつもと違った自分を開放して、女性を喜ばせるつもりくらいで、気持ちよかったらドンドン声を漏らしてください。

さらには4TBの状態のまま、セラピストが頭側に座ってCKB集中ケアも稀に起きます・・・。4TBだけ見ても、人によってやり方はまったく違うため、メンズエステは本当に面白いです。

PMK メンズエステを全14サービスと比較!口コミや評判を実際に調査してレビューしました!

これは当たり前のことを含めて、私(ネク)が思うことを並べてみますが、基本「もし自分がされたら嫌なことはしない」という、メンズエステ関係なく一般的な判断力があれば判断できるものです。

化粧品のメーカーとしても有名なドクターシーラボグループが運営するメンズエステ「メンズシーズ・ラボ」。フェイシャルエステを中心に、痩身や頭皮ケアも展開しています。

またメンズエステという名称も重要です。「メンズマッサージ」と呼ばないのは理由があり、もしマッサージという業態で出店すると営業許可が必要です。ですが、「メンズエステ」という業態であれば、許可は必要ありません。医療行為でもなくリラックスやリフレッシュを目的に利用するのがメンズエステということとなります。

ここでは、メンズエステを楽しむための流れやコツをまとめています。管理人ネクが約10年の経験から導かれた情報ですので、ぜひ参考にしてみてください。

そこから腸マッサージやデコルテなど、被さるように施術するのでとてもドキドキする時間が訪れます。ですが、すべてのセラピストさんが行うわけではないので、運もつきまといます。その違いを楽しむのもメンズエステの醍醐味です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました